« トヨタの人気車種 | トップページ | レクサス情報 »

2014年7月30日 (水)

ガソリン補充と燃費問題

◆ガソリンの補充の仕方で燃費を上げる方法

みなさん、ガソリンの給油量はどうしていますか。
お金がある場合は満タンにしていると思います。
しかし「燃費」を考えてみますと、満タンに入れない方が燃費が良くなることもあります。

どうしてかといいますと、自動車全体の「重さ」です。
軽い方が燃料消費も少なくて済みますので、結果的に燃費が向上することに繋がります。

満タンにしてガソリンの重さが加わり、燃料消費も多くなって燃費が悪化するということになります。
もちろん、給油タンク量が大きければ意味があることで、軽自動車等の給油タンクが小さめの車だとあまり重量に差が出ない為、あまり燃費に差が出ないということになります。

もし大きめの自動車に乗っているのであれば、1回あたりの給油量を半分とか1/3位にして、燃費にどれ位差が出るのか比較してみると良いですよね。

« トヨタの人気車種 | トップページ | レクサス情報 »